カテゴリ:ponca事件簿( 3 )

 

ポンカさんの大惨事

先日、我が家のハイパー娘、ポンカさんが
生まれて初めてお怪我をなさいました。
軽い怪我程度で済んだから、今こうしてネタにしてますが、
それはそれは大変な騒ぎでございました・・・。

いつもにように朝、近所の公園へお散歩。
その日は朝から日差しも熱く、ボール遊びもしたので、
池に注ぎ込んでる人工のちいさな小川で水浴びをしていました。
ここは、これくらいの時期から秋頃までワンさんたちの溜まり場と化す、
ちょっとした憩いの場。
きれいなんだかきたないんだか分からない小川の水
(お腹こわしたことがないから大丈夫なんでしょう・・・)をガブ飲みし、
「うへぇ~。きもちえぇ~♪」とお腹を流れに浸して、涼をとっていました。

「もう、そろそろ帰りましょうか。ポンカさん。」
と、リードを引っ張って連れて帰ろうとしてると、
「キャン!!」というめったに発しない鳴き声が・・・。

「えっ??なになに??」と、ポンカのいる後ろのほうを振り向くと・・・・・!!??
なんとっ!そこには!小川の淵の岩の間に足が挟まって動けない
ポンカさんがーーーーーっ!!!
「あんたナニしてんの??」って覗き込むと・・・、
「ウソっ(゜o゜)足抜けないんぢゃない!?」って思う間もなく、
「キャイィィィィ~~~ン!ヒィィィィィィィ~~ン!」ってポンカ絶ー叫ー!!!

「嫌ぁぁぁぁぁ!どおしようっ!待ってね待ってねー(@_@)」
「キャイィィィィ~~~ン!キャイィィィィ~~~ン!!」
「あ゛ーーー!動いちゃダメーーー!よけいに痛いからーーっ!(ToT)」
う゛ーーー、押しても引いても動かないぃぃ。どお゛じよ゛う゛ぅぅぅぅ(T_T)
わたしがパニクってる間も、ポンカは「キャイィィィィ~~~ン!ヒィィィィィィィ~~ン!」の大絶叫!!!

そこへ、何事か!?と騒ぎを聞きつけたルドルフ君(ハスキー)ママが駆けつけてきてくれた。
「どうしちゃったの?ポンカ??」     あー!天の救いだっ!!
「足が取れなくなっちゃったんです~!(ToT)/」
「え゛ーーーっ!大変っ!!」ってなんとか二人でがんばってみるものの、
足も岩もビクともしないっ!!
「キャーーーーーーンッ!ヒィーーーーーンッ!!」
「あ゛ぁぁぁ、ごめんねぇごめんねぇっ!」(@_@)

あまりの大騒ぎにワン散歩の人やジョギングしてた人やら総勢大人が7,8人
集まってきてくれた・・。
「うわぁー。大変だ。挟まっちゃったんだっ!ヨシヨシ待ってねー!」って、
みなさんに手伝っていただくものの、動かない・・・・・・(T_T)

あぁ。もうコレはレスキュー隊要請か・・、とか足がダメになってこれから介護生活か・・、
とか色んな事がぐるぐるぐるぐる頭の中渦巻くなか、
工事関係のおじさんが、洗剤と工具を持って駆けつけてきてくれたっ!!
あっ!洗剤でイケるかもっ!!
と、ポンカの足に洗剤を大量にかけて、せーーーーのっ、でスポンっ!!!って
抜けたぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁ!!!!!!!   \(◎o◎)/!
「あぁっ!!よかったねぇぇ!!!」って拍手の嵐・・。
格闘すること約20分。あぁ、時間の感覚なんてまったくなかった・・・。

「ほんとに皆様ありがとうございましたっ!!!(ToT)
皆様のお力がなかったら・・・(T_T)ほんとにすみませんでしたっ!!
ありがとうございましたぁぁぁ(ToT)/ うぅ・・」

って、当の本人は・・・・・、
抜けたそばから、
「あっ!ルド君だ!遊ぼーーっ!あっ、ビーグルちゃんもいるっ!みんな
遊ぼうよーーーっ!!」ってまた小川でびぃしゃびぃしゃ。じぃたばぁた。

「・・・・・・・・・・・・・・・・。」

お前は・・・・、反省ってものがないのかーーーーーっ!!!
っていうか、ふつう、もう二度と小川には入りたくないとか、早く帰ろうっとか、
なるダロっ!ありえない・・・・・・。
しかも、ビッコひきずる様子もなく・・・、奇跡だっ!!

しかも、この大惨事、単に岩に足がハマッってしまったのではなく、
ポンカのいたずら心が引き起こしたもので、
岩と岩の間にあったスポンジ?みたいなもんを前足で、ガシガシ掻き出そうとして、
自ら挟まったのでありました・・・・。

あぁ。色んな意味で、信じらんない・・・・・。
a0042313_15154784.jpg
帰宅後、ビッコはひいてないものの腫れてるから、念のため病院に電話して、
自宅で様子を見つつ、夕方診察してもらいにでかけました。
「30年近くやってるけど、こんな話初めて聞いたよ!」と先生に言われ、「折れてないんだけど、打撲みたいになってるからお薬出しておきましょう。
しばらくは走り回らせちゃダメだよ!」と釘をさされ、お薬をもらって、
苦笑いされながら、スゴスゴと退散・・・。

あぁ。軽い怪我程度でホッとしたよぉ~。
アンタの叫び声が夢に出てきそうだよ。まったく。
帰ってから、思わず神棚に手合わせて、お水お供えしましたよ、「ありがとうございました」って。

いやいや、それより、助けていただいた親切な方々、
ほんとうにありがとうございましたっ!!
命の恩人でございますっ!!

a0042313_1524299.jpg
で、そんな大惨事から5日経過し、前足の腫れもかなりひいてきました。
しかし、痛がる様子もまったく無い!お嬢さんは、散歩で走り回れないという
ストレスが頂点に!!
家での「遊べ~。遊べ~。」攻撃と、散歩ではいつも放してもらえる広場めがけて
モーレツにリードをひっぱる攻撃でわたくしを悩ませるのでありました・・・。

しかも、先週の土日に予定していたキャンプ計画と犬舎主催のオフ会参加が、
すべてパァに・・・。ガックシ。



a0042313_154255.jpg

いやっ!でも、ほんとに折れるの覚悟してたから、
奇跡だよ。
おバカちゃんは、想像をはるかに超えたこと
しでかしてくれるからな・・・。
あんまり心配かけさせないでくれよっ。
ポンカさんっ!!
[PR]

by P-product | 2006-06-06 15:06 | ponca事件簿  

パピパピ~♪

日曜日、山中湖のドッグカフェ K's Point に遊びに行ってきました。
偶然にもフラットのパピパピちゃんたちにお会いできてカンゲキ~!!
うわぁぁ!きゃわいぃぃ!!!
3ケ月のオンナノコとオトコノコたち。
a0042313_1735174.jpg
    こちら、オトコノコたち。
    兄弟でゴロンゴロン遊びまくって
    お疲れのご様子。。



こちら、オンナノコ。
a0042313_1738136.jpg

全然
ジッっとしてくれないから、撮影に苦労しました。
a0042313_17382055.jpg



やっぱり仔犬の頃から、オンナノコのほうがやんちゃなご様子。

a0042313_17394369.jpg

ほうっておいたら、くつひもをガジガジ食べられそうでした。。
「オマエ、わっるいヤツやなぁ。」

みなさんで顔をめがけてジャンプジャ~ンプ!
鼻をカプッっとやられました。。





しかーし!!
3ケ月のチビちゃんたちに負けておりません。
うちのポンカ嬢。(つい先日、4歳におなりになりました)

湖畔を優雅に散策しようとしましたが、
実際はこんなカンジ。
a0042313_17442979.jpg

だいのオトナが引っ張られ中。。


今日は泳ぐのやめときましょうよ。。
ポンカさん。
ということで、ロングリードを装着されてしまいました。。





a0042313_17595913.jpg










a0042313_1801145.jpg



が!、シビレをきらしたのか、もんのすごい勢いで湖めざしはじめ、

ぶちっ!!!…?

って途中でロングリードブッちぎり、

ばっしゃーーーーーん!!!

って湖にダイビ~ング!!!


「うっそぉぉぉぉ!!ポンカがリードブッちぎっちゃったよぉぉぉ!!!」

遠~くのほうで、
「ぃやっほぉぉ!!楽すぅいぃぃぃ!!!」 って、ばっしゃんばっしゃん。。。


えへっ♪してやったり♪
a0042313_1841552.jpg

あれれぇ???
ポンカちゃん、
どおして胸毛が濡れてるのかなぁ???

って、ぶぁっかもーーーーん!!!
ナニさらしとんじゃ、このボケがぁぁぁ!!!

     そして、
     応急処置されたリードさん。
a0042313_187536.jpg


その後も懲りずに、湖を訪れる方に愛想ふりまくり~♪

お兄さん、遊んでください!                  白鳥さん、あそんでよ~♪

a0042313_1810549.jpg
a0042313_1811952.jpg


みんなに、相手にされないポンカちゃん。。

そりゃそうダロ。
おまえのトリッキーなその動きにはみんなビビるよ。。

さぶいし、戻ろう・・。お店・・。

a0042313_18184893.jpg

カンネンして、湖を後にしました・・・。
ホントは、まだまだ泳ぎ足りません・・・。




Kさんは、ポンカさんの武勇伝にまたまた驚かれてました。
が、人間たちもまたまた懲りずに長居をしてしまい、
楽しく過ごさせていただきましたー。

もう少しあったかくなったら、おもいっきし泳がせてあげるよ。
ねっ!ポンカさんっ!!
[PR]

by P-product | 2006-04-17 18:23 | ponca事件簿  

そして、晴天の日曜日。

昨日降った雪がかなり積もり、晴天の日曜日となりました。

はーい、今日もヤツの出番です!

a0042313_13441832.jpg
  ダッダッダッダッ・・・                                            
a0042313_13582881.jpg















雪の中、うひゃうひゃ言いながら遊んでたら、
昨日一緒に転げまわってたおチビのメイちゃんがやってきましたー!

またまた遊びましょー!!

a0042313_1493368.jpg
ニヒキでおんなじトコロを
「くんくん」









今日はメイちゃん家のおねーちゃん二人も一緒だったから、
ポンカさんすっかり遊んでもらいましたー!
a0042313_14152977.jpg
 

雪投げてくぅださーい♪









               
a0042313_14173312.jpg

誰かの作ったかまくらを掘り堀りっ。
そこのアナタ、笑われてますよっ!







おねーちゃま二人に笑われながらすっかり遊んでもらいましたー!!
メイちゃん一家、ありがとー♪

その後、ルンルン気分で公園をお散歩。
いつものお池にやって来ましたー。

わー、スゴイ、凍ってるねー!!
a0042313_15165185.jpg

そして、タダで終わらないのがポンカさんです。


池をジーーーーーーっと見つめた後、

リードをおもいっきり引っ張って!?

おいっ、おいっ、おまえ、まさかっ!!

ジャッボーーーーーーーン!!!





「お池にはまぁってさーたいへん♪」
って歌ってるばあいぢゃなーーーーーいい!!

「ポンカっ、ポンカっ、あんたなにやってんのーーーーっ!!戻って来なさーーーーい!」

どうやら、カノジョは、はまったのではなく、
自ら志願して飛び込んだらしい・・・・。

ハイ、そして、無事帰還。
a0042313_15292088.jpg



ブルブルブルッ・・・、
「いやー、きもちよかったっす!」

ポンカのバッシャバッシャ泳ぐ音も凄かったようだが、nemuの叫び声もデカかったらしく、
近くで池の写真を撮ってたお姉さんが、ビックリしてやってきた・・。


「池に落っこちちゃったの!?」

「いえ・・・、入りたかったみたいデス・・・」。

「寒かったでしょー!?大丈夫?」

「はい、大丈夫のようデス・・・。」

a0042313_1694796.jpg
コレが、ポンカが破壊しながら泳いだ池の氷・・・。

凍った池の中、南極観測船ナントカ丸が流氷を砕いて進むかのように、
黒い物体が泳ぐのを想像していただけたら、幸いです・・・。



もーーっ、おバカっ!
恥ずかしいぢゃないかっ!!
しかも、家帰って、風呂だ、風呂っ!!
昨日シャンプーしたばっかりなのにぃぃぃ!!
二日続けてかよっ!



その後、お家に帰ってシャンプーしました・・。
ポンカさんお風呂があんまり好きではない
(氷の張った池で泳ぐヤツがナニをぬかすかっ!)ので、
洗った後はごほうびを貰えることになってます。

例の、ジャンボーン


この度も、なんのためらいもなく
「頑張ってお風呂はいったんだからぁ、ちょーだい♪ちょーだいよー♪」
って言ってきた・・・。
a0042313_16201394.jpg
 お手、お手攻撃・・・。

アホーっーーーー!!

「オメーに食わせるジャンボーンは、
               ねぇっ!!」
[PR]

by P-product | 2006-01-22 14:20 | ponca事件簿