<   2006年 04月 ( 9 )   > この月の画像一覧

 

父上様ぁ~

a0042313_7552245.jpg
父、帰宅後の光景。
ジャージーな姿で失礼します。。。
たいがい、父上の帰宅時には、お散歩もお食事も
お済になっているお嬢さんなので、
ネムネムモードでお出迎え。

あまりに爆睡してるので、
人間のわたしのほうが、帰ってきた音に
早く気付くなんてことが多々あります。。
そして、お帰りなさいのご挨拶もせず、
半目で「あぁ、とーちゃん帰って来たんやね」って。

 
   ↑眠たくなると、だんだん赤目になってくるポンカさん。
    正直、最初見たときはビビった。。
    なんで赤い目ぇして寝てんだよっ!気色ワルっ!って。


そんな時は、
「お前は、犬の仕事をせぇ!!立ち上がってお帰りなさいやろがっ!!」
っとを入れられ、
しぶしぶ
「はいはい、お帰んなさい。今日もお疲れさんですな」って、
ご挨拶。
この前なんか、
「あぁ、とーちゃんお帰りなさい」って、大股開きのほぼヘソ天で、
しっぽパタンパタン床に打ちつけるだけでした。。。

極めつけは、シンチャンが飲み会で帰宅が遅かったときの出来事。
(といっても11時だったんですけどね。。)
母(nemu)も娘(ポンカ)もうたた寝からの爆睡で、部屋の中に彼が入ってきても
まっっったく気付けませんでした・・・。
おまえら・・・、いい加減にせぇ!」の一言で、
二人?して我に返り、慌てて
「あっっ、お帰りなさいませ!」ってお出迎え。。

やっぱり、母の教育がなってなかったのねぇ♪

嗚呼、父(夫)の威厳とやらはイズコへ??
[PR]

by P-product | 2006-04-28 23:20 | ponca  

おとうとの結婚式

この間の日曜日、nemu弟の結婚式がありました。
(仏滅!なんですけど・・・、ダイジョウブですか・・・?)

a0042313_13234778.jpg
彼らは、小学生の時の同級生で地元もおんなじ。
だから、実家同士も歩いてものの10分の距離。
そして、彼の勤めも今は運良く東京だから、
新居もごくごく近所に。

ということは、
うちら姉夫婦とも同じ区内になってしまい、
(nemu実家とnemu一家は同じ区内にありマス)
小姑までもが身近に存在!!
オー、お嫁ちゃん可愛そうに・・!!



いえいえ、そんな心配全くのご無用で、お嫁ちゃんとは「と~っても仲が良いんだからぁ♪」。
(文章にすると、とっても威圧的だわ♪)
付き合い始め(かれこれ5年くらいまえか??)の頃から、お嫁ちゃんとは
おしゃべりする仲だったし、
仕事がものすんごく忙しいご主人(nemu弟)に変わって、衣装選びやら、
披露宴の進行やら、引き出物やら一緒に考えた仲なのです!

そんな彼らの結婚式だったから、なんだか半分親みたいな気持ちでむかえました。
前日は、わたしのほうが緊張して眠れなかったくらい。。。
(オイオイ、お前はただの姉さんですよ・・)

挙式も何事も無く進み、次は披露宴へ。
ふたりのプロフィール紹介や主賓の方のご挨拶や乾杯が済んで、
お色直しへ二人が退席。
退席の際、新婦のエスコートは新婦のお母さん、
そして、新郎のエスコートは・・・、会社の先輩!?
なんだか、ここらへんから、普通の結婚式でなくなってきたぞぉぉ。

んで、お色直しが済んで二人が再び登場!!
照明が落ちてなんだか軽快な音楽が流れ始めました。

♪「恋するオンナはキレイさぁ、けっしてお世辞ぢゃなぁいぜ~
  ため息交じりの頬にぃ、ついその手のばーしたくなるぅ」

  イエェーイ!!!

って新郎がナント「お嫁サンバ」を歌いながら登場!!!
a0042313_1356073.jpg
これって結婚テーマにした曲だけど・・、
結婚式にはふさわしくありませんよね。。

♪「ひとりのものにならないでぇ」
  
とか言っちゃってるし。。

しかも、お嫁さんの歌詞をすべてお婿さんに変えて、
「お婿サンバ」だって。。
会場の皆さんはペンライトを支給され、必死にフリフリ・・。
一気に、ごくごく普通の結婚披露宴がコンサート会場へと様変わり!!

「イイゾーっ!!」って大盛り上がりでよかったね。。
しかも新郎の会社の方々にお喜びになっていただいて。。

普通二人の友人がお歌なんか歌ってくれたりするんだけど、
(花嫁のお友達とかが恥ずかしそうにマイク真ん中で持って、
譲り合いながら歌ったり、とかさ)
一切無し!!
新郎オンステージ!状態。。。
その後ろを恥ずかしそ~うにしおら~しく歩いて、
各テーブルを回る新婦・・。

さすがだよ、ギャグ大好きnemu弟。。
(それが許されてよかったね♪)
a0042313_14461392.jpga0042313_1448301.jpg
その後、コックに変装して料理説明とか、いろいろコネタを散りばめながら、
感動の新婦の「両親への手紙」、そして花束贈呈へ。

会場は、シクシク(T_T)モードになって、
ありえない披露宴も無事終~了~。

これはこれで楽しくって良かったよ♪

うちら夫婦の結婚式の時も、三々九度をシンチャンが「一気飲み?!!」して
盛り上げてくれたし。。。
マジで知らなかったらしい・・、三回に分けて飲むのを・・・。
巫女さんが事前に説明してくれてたのに。。
なんで、三々九度一気飲みすんのよーーー!!!  
って後から怒ったら、
「いやぁ、豪快に男らしく カッ って一気飲みしたほうがカッコええやん!と思って♪」
って悪びれる気配すらなく・・。

隣で白無垢で大人しくキッチリ三回に分けて、
飲めない日本酒を必死で飲んでたわたしのほうが、
「えっ??これって一気飲みするものだったっけか??」
って不安になってしまうほど、
それはそれは彼の飲みっぷりは立派で豪快なもんでした・・・。



まっ、末永くお幸せに!!
そしてうちらおバカ夫婦とも仲良くしてやってね♪
あっ、ポンカもねっ♪
[PR]

by P-product | 2006-04-26 14:55 | nemuの日常  

迷子君、無事飼い主さんのところに。

下記の、迷子のフラット君が無事飼い主さんのところに戻れたそうです!
よかったぁ!!

里親募集のフラット君は、引き続きだそうです。
よろしくお願いいたします♪
[PR]

by P-product | 2006-04-21 22:19 | ponca  

迷子フラットさんと里親募集フラットさんのお知らせ

おらちぇすままさんのところから、勝手にコピーさせてもらいました。

>フラットの迷子君と里親募集をしている男の子の事を知りました。

 迷子君のお知らせ、  飼い主さんがみつかったそうです!!
 http://homepage2.nifty.com/aruaniwanniki/maigoosirase.htm
 1~2歳の小柄な男の子で、めちゃくちゃ可愛くて、ハイパーだそうです。
 近隣の警察・保健所には通知済みだけれど、まだ情報が無いそうです。
 もしかしたら車で遠くからと言う可能性もあるのでネットでも呼びかけているそうです。
 もし探している方の情報とか何かありましたら、よろしく~。

 里親募集のお知らせは、
 http://fcrsj.fc2web.com/recruitment/1_sei/sei.html
 こちらは、いろんな事情があって、里子に出されることになったそうです。
 3歳の男の子で、人懐こくて元気な可愛い子。
 フラット飼育経験者の方で、すてきなお家がありましたら、よろしくお願いいたします。
 

迷子君↓
a0042313_10143560.jpg
a0042313_10151531.jpg
里親募集君











うちは、すでにハイパー娘がおり、もうイッピキ秋にはわたしの腹の中から
出てきそうなヤツがいるのでご協力できないけど、
たくさんの人に知っていただく事を願って、コピーさせてもらいました。
皆様よろしくお願いいたします。
[PR]

by P-product | 2006-04-21 10:21 | 里親募集のお知らせ  

またやってしまった・・・

nemuはおおざっぱのO型で、かなり抜けてるおマヌケなヤツです。。
そして、またやらかしてしまいました・・。
a0042313_9465127.jpg
買ったばっかりの急須のふた割っちゃった~~!! 泣
買って来た次の日にパリーンッ!って。。
おいおい、まだ2回しか使ってないぢゃないか。。

千円ちょっとのもんだからまぁいいけどさ。
しかーし!これで急須のふた割ったの立て続けに3つ!! 

a0042313_9561737.jpg
このように。。
しかも、左の急須と上の写真の急須は、色違いでおんなじもんです。
かたちと入れやすさを気に入って、また買ったばっかりでした。白いヤツ。。

我が家はけっこう茶飲みなので、急須は必需品。
しかも、このようにしょっちゅう割ってしまうので、高価なもんは
ぜーーーったい!!に買えましぇ~ん!

んで、地球に優しい「リユース作戦」決行!!
a0042313_1074288.jpg
かわいそうな急須ちゃんたちを
レスキュー!
グリーン投入♪
鉢のように底に穴が開いてるわけぢゃないので、
(オイオイ、もとはお茶を飲むためのもんですよっ!)
土じゃなくてハイドロボールさんで。



ひとつめの急須のふたを割ったとき、「あ~、わたしのことだからまたやりそうだ・・」と、
冷静に自己分析しておいてよかった。。  爆
取っておけばナニかに使えるだろう、と。


a0042313_10212999.jpg
「また、やったん?かーちゃん・・。」

そんな目で見つめるなぁ!
アンタのことばっかしネタにして悪かったよ。。



で、で、おにゅ~な急須ちゃん!
見た目も繊細なガラス製!!
「わーぉ。こんなの即割りぢゃーん!」
ってお思いでしょ。

それがニンゲンって不思議なもんで、
こんだけ繊細な雰囲気かもしだしてると、
扱いにビビッて案外割らないもんなんだよね~。

a0042313_1048308.jpg

でも、これもいつまで持つかしら~??
またやっちまったらご報告します。。ハイ。
[PR]

by P-product | 2006-04-20 10:21 | nemu事件簿  

パピパピ~♪

日曜日、山中湖のドッグカフェ K's Point に遊びに行ってきました。
偶然にもフラットのパピパピちゃんたちにお会いできてカンゲキ~!!
うわぁぁ!きゃわいぃぃ!!!
3ケ月のオンナノコとオトコノコたち。
a0042313_1735174.jpg
    こちら、オトコノコたち。
    兄弟でゴロンゴロン遊びまくって
    お疲れのご様子。。



こちら、オンナノコ。
a0042313_1738136.jpg

全然
ジッっとしてくれないから、撮影に苦労しました。
a0042313_17382055.jpg



やっぱり仔犬の頃から、オンナノコのほうがやんちゃなご様子。

a0042313_17394369.jpg

ほうっておいたら、くつひもをガジガジ食べられそうでした。。
「オマエ、わっるいヤツやなぁ。」

みなさんで顔をめがけてジャンプジャ~ンプ!
鼻をカプッっとやられました。。





しかーし!!
3ケ月のチビちゃんたちに負けておりません。
うちのポンカ嬢。(つい先日、4歳におなりになりました)

湖畔を優雅に散策しようとしましたが、
実際はこんなカンジ。
a0042313_17442979.jpg

だいのオトナが引っ張られ中。。


今日は泳ぐのやめときましょうよ。。
ポンカさん。
ということで、ロングリードを装着されてしまいました。。





a0042313_17595913.jpg










a0042313_1801145.jpg



が!、シビレをきらしたのか、もんのすごい勢いで湖めざしはじめ、

ぶちっ!!!…?

って途中でロングリードブッちぎり、

ばっしゃーーーーーん!!!

って湖にダイビ~ング!!!


「うっそぉぉぉぉ!!ポンカがリードブッちぎっちゃったよぉぉぉ!!!」

遠~くのほうで、
「ぃやっほぉぉ!!楽すぅいぃぃぃ!!!」 って、ばっしゃんばっしゃん。。。


えへっ♪してやったり♪
a0042313_1841552.jpg

あれれぇ???
ポンカちゃん、
どおして胸毛が濡れてるのかなぁ???

って、ぶぁっかもーーーーん!!!
ナニさらしとんじゃ、このボケがぁぁぁ!!!

     そして、
     応急処置されたリードさん。
a0042313_187536.jpg


その後も懲りずに、湖を訪れる方に愛想ふりまくり~♪

お兄さん、遊んでください!                  白鳥さん、あそんでよ~♪

a0042313_1810549.jpg
a0042313_1811952.jpg


みんなに、相手にされないポンカちゃん。。

そりゃそうダロ。
おまえのトリッキーなその動きにはみんなビビるよ。。

さぶいし、戻ろう・・。お店・・。

a0042313_18184893.jpg

カンネンして、湖を後にしました・・・。
ホントは、まだまだ泳ぎ足りません・・・。




Kさんは、ポンカさんの武勇伝にまたまた驚かれてました。
が、人間たちもまたまた懲りずに長居をしてしまい、
楽しく過ごさせていただきましたー。

もう少しあったかくなったら、おもいっきし泳がせてあげるよ。
ねっ!ポンカさんっ!!
[PR]

by P-product | 2006-04-17 18:23 | ponca事件簿  

極妻。

a0042313_953253.jpg
昨日、テレビ東京で映画「新・極道の妻たち」が
放送されていた。
チャンネル争いで負けた末、大阪弁飛び交うヤクザ映画を
見るハメになった。
うちのだんな様は、東京暮らしのナニワ人のせいか
「極妻」やら「浪花金融道」やら、時々大阪チックなモノが
恋しくなるらしく、
TVで放送されているとなんとなく観ることが多い。

結局わたしも一緒に観てしまうんだが、
最近ネイティブな大阪弁に慣れてきたせいか、
「ん?このアクセントおかしない??」
って東京人のわたしも気付けるようになってきたしまった。。

本場のひとに言わせると、「全然なってない」らしく、                  
たとえ内容が極道のアタマの闘争であろうがなかろうが、
「大阪弁研究会」(略して大(オー)研)の発表の場、みたいなもんに見えるらしい。。                       

「岩下志麻さんもがんばってはるけど、オマエのほうが大阪弁だいぶウマイで。」
と、お褒めの言葉をいただいてしまった。。
そりゃー、映画撮る間の数ヶ月大阪弁に触れるより、毎日毎日7,8年もネイティブと
一緒に生活してれば、上達もするってもんよね!
あー、これが英語だったら・・・。今頃海外旅行も楽々なのに・・。
あっ、でも、キタナイ河内弁のオトコ言葉で覚えちゃってるしー!

しかーし!、大阪に帰り、お店なんかで本場の大阪の方々とお話する時には、
まったくの「東京弁」になってしまうビビリーのわたくし。。
だってー、「なんや、このエセ大阪人・・」って思われたくないしー!
一方、東京では、レジなんかで横入りしそうなオバちゃんに、
「ちょっと!先並んでたんやけどっ!」って大阪人になりすましちゃったりして。
(関西方面の方々スミマセン・・)


a0042313_957451.jpg

あーぁ、こんなんされちゃってるし・・。
キミも、「コラッ!ダメでしょっ!」って言われるより、
「アホー!ボケー!ナニさらしとんじゃっ!!」って
怒られないと、効き目ないもんね~。。。

よ~し!これからもネイティブ目指して頑張るぞー!  爆
[PR]

by P-product | 2006-04-14 10:04 | nemuの日常  

上海からのミツギモノ。

シンチャンが上海より無事帰還しましたー。
といっても、もう一週間ほど前の話です。
すっかりリフレシュできたご様子で、今はしっかりお仕事されてます。。

a0042313_14205178.jpg

大都市。上海。
このキッチュな建造物はいったいナニ??
a0042313_14251849.jpg

                         でっかいビルがニョキニョキ建てられてる中、
                       昔からの住宅街が海辺まで追いやられてるそう・・。
                        凄まじい建設ラッシュなんだって。
 
上海から電車で1時間ほどの街。          a0042313_14325252.jpg      
a0042313_14334090.jpg
                      


宣言通り、一泊千円ほどの「ドミトリー」を宿にしていたそう。
いちおうそれなりの社会人なんだから、もうチョットましなところに泊まればいいのに。
学生時代から貧乏旅行を経験している彼にとっては、そんなに苦にならないご様子。
犯罪うずまく大都市ニューヨークでも、鍵の掛からないような宿を利用し、
黒人のかたと相部屋で、バックパック抱きしめたまま眠った・・・、
なんてこともあるそうですから。。  スゲー・・・(-_-;)

てなことで、お土産なんかもサラサラ期待してなかったんですが。
しかーし、今回は、「ナニかやましいことでもあったのだろうか・・・?」と思わせるほど、
数々の土産もの!

a0042313_12472056.jpg

カシミヤのストール。
ラビットファーつき。
おー!、わたくしの好みを分かってらしゃる。

ちょっとちょっとー、高かったんじゃないのぉ?







a0042313_12513088.jpg七宝焼きの鏡。       
a0042313_12522122.jpg

                                   ブレスレット。
a0042313_1255557.jpg
なんだか不思議な箱。
骨董もんらしい。





と、次々に、汚いバックパックの中から素敵なものが出るわ出るわ・・。
マギー四郎もびっくりだよ。。

「こんなもんじゃぁ、ないよぉ~、奥さん。次が凄いのよっ。」

って出してきたものが、
a0042313_1351542.jpg
こいつら。
なんか、ごちゃごちゃしててよく分かんないけど。
うす紙でできてるワンコたち。
鼻息で飛んでしまいそうな薄さの紙を、着色して切り抜いてあるもの。
手作業で作ってるそうだが、人間技とは思えない・・。



a0042313_13105356.jpg
拡大するとこんなカンジ。
ペラッペラだから、ひとつひとつトレーシングペーパーにはさまれてます。
これらを白い紙の上に敷いて、額に入れて、お店ではディスプレイされてたんだって。
これだけを専門に売ってるところらしい。
恐るべし手工芸のお国柄。

なんで?こんなものがお土産か?というと。
わたしがデコパージュをやってる関係で、
「お土産は、作品に使えそうなモノ!何でもいいから!」
ってお願いしてたのよね。

こんなハードルの高いものをチョイスしてくれるとは・・・。
どんな作品にしようか、プレッシャーだよ。こりゃ。

ワンコバージョンだけでなく、他にもたくさん!
a0042313_13204884.jpg
左上から、
縁起物の文字、縁起物の鶴、喋々、犬。
左下、
京劇、金魚。
とそれぞれジャンル別に封筒に入ってて、
10枚づつが6種類で60枚!!




スゴーイ。こんなにたくさんどうしよう・・。ガンバッテみます。。ハイ。


んで!今回はお嬢さんへのお土産もあったよー!!
a0042313_13364282.jpg









わー、とーちゃんありがとぉ♪
でも、なんなん??これ?


まっ、ナンでもええわ~♪
a0042313_13502028.jpg
しかし、見慣れない顔しとんな、オマエ。
よーし、かわいがったるぅ♪
a0042313_1354079.jpg

かわいそうに。。来日早々。
しっかりイジメられちゃって。a0042313_1422790.jpg
キミがオモロイ顔してるのがアカンのんちゃう?
だって、口から生えてへん??おヒゲ。。
内臓だされなかっただけでも、よしとせんなぁ。
ウチでは生きていかれへんよ。

でも、ものの5分で飽きられて助かったやーん!!


なんだか正体不明のコイツは、
人間用の枕として売られてたらしい。
こんなんで寝たら、変な夢見てうなされそうだよ・・・。



と、まぁ、たくさんのミツギモノありがとーございましたー♪
留守番組みで正解でーしたっ!
  
[PR]

by P-product | 2006-04-12 13:40 | nemuの日常  

Happy Birthday PONCA!!

4月3日はポンカさんの誕生日。
今日で4歳になりましたっ!
おめでとー!パチパチパチ~

はいっ!プレゼント!
手作りだよぉ~。
a0042313_22142570.jpg
a0042313_22161877.jpg




おもいっきし、
ゴスロリ!!





こんなモノより、
あなたが今持ってるなんだかおいしそうな
そのご褒美のほうが欲しいですっ!のポンカ嬢。→




黒いチビ天使(悪魔かもね・・)が我が家にやってきてから今日まで、
短かったような、長かったような、なんだか複雑な気持ちです。

というのも、ポンカを飼うことになった4年前、わたしはうつ病を患っていました。
今の自分からは考えられないくらい、毎日毎日生きているのがつらくて、
「自分なんていないほうがいいんじゃないか?」そればかりを考えていました。
家事もできなくなって、外出も、ポストに郵便物を取りに行くことすらもできない毎日。

からだの調子がおかしくなってから、歯医者に始まり、内科、婦人科など様々な病院を
転々としたけど、原因は分からずじまい。
とうとう、精神科にたどり着き、「うつ病」と診断されました。

その当時、結婚はしていたものの家事もままならず外出すらできない状態だったので、
ひとまず実家に戻って療養をすることに。
戻ったものの、家事を放棄して逃げ出して来たことへの罪悪感から、
家族と会話をすることもろくにできず、ますます「うつ」の渦の中へ引きずり込まれていきました。

そんな時、実家で飼っていたワン(シェットランド♂)のナーティーだけが、
唯一心を開いて涙を流せる存在でした。
こんなにも周りの人に迷惑かけてどうしようもないわたしに、ナーティーは、
「お姉ちゃん、どうしたの?そんなにウジウジしてないでぼくとボールであそんでよっ!
早くー!」ってしっぽをブンブン振ってお構いなしにボールを咥えて突進してくる始末。
でも、犬のもつ底抜けに明るいパワーと、駆け引きなしに本根でぶつかってきてくれる
純真さに、本当に救われました。
その頃から、だんだんと犬のもつ「ちから」に惹かれていきました。
そして、病気を患ってから何かをしたいと全く思えなかったわたしが
「犬を飼いたい」と思えるようになりました。a0042313_20513110.gif


ありがと。ナーティー。
キミは、わたしが中学生の時から、
幾度と無くピンチを救ってくれてたんだね。
2004年11月、虹の橋を渡る。







そして、ついに、2002年の6月、我が家に黒い悪魔がやってきました!

犬舎から連れて帰る山道、酔っ払ってケポッっとわたしの手の中に
早々にやってくれました。。
慌てて車を止めて外に出してやると、「腹減ったよぉ~」って小石をじゃ~りじゃ~り!!
ぎょっ!!!驚
ナンダっ?!コイツぅーー!!

それからというもの、しっし、うんうんまみれの日々。

a0042313_2112421.gif
大企業の社長バリに偉そうだぞ…、オマエ。
「OOちゃん、お茶!」

我が家に来たばっかりなのに
この堂々とした態度!
将来が楽しみだ~。。。2ケ月半のポンカ嬢。



a0042313_21252887.gif
寝る直前まで大暴れ。
くっそぉぉ!眠くなってきたゼ。
寝床を整えるのだーー!!
必死で掘り堀り、3ケ月。





a0042313_2114318.gif

今日はやたらと静かだな~。
と思ってたら・・・、!?
やってくれるよお嬢さんっ!!
ビニールテープの塊を
ご丁寧に全てほどいてくださいました。。。
おちゃめ魂はこの頃からです、4ケ月。


5ヒキ兄弟で生まれて、こいつだけ、朝になると犬舎のサークルをぴょ~ん!
と飛び越え、「おぉ~、広い!自由だ!」と脱走していたようです。
(あまりの暴れっぷりで凄いんデス。。。と、相談したところ、そういえばこのコ・・・、ってブリーダーさんが話してくださいました。あの、決める時に教えてください、そういうコトは。。。)

とまぁ、ポンカがやって来てからというもの、こんなドタバタな日々を送り、
いつの間にやらわたしの「うつ」もどこかに吹っ飛んでしまいました。

振り返ってみると、幼いわたしの「甘え」が病気をもたらしていたのだ、と
心から思います。

一番身近にいたダンナ様、多大なご迷惑をお掛けしました。
この場をお借りして、ごめんなさい。
心痛させてしまった両家の両親、
申し訳ありませんでした。
そして、ありがとうございました。
それだけでなく、たくさんのひとに助けていただきました。
本当にわたしは幸せもんです。

ポンカの誕生日がくる度に、わたしは思い出します。
たくさんのひとに助けていただいたことを。
そして、黒い悪魔がわたしに明るさを取り戻してくれたことを。
[PR]

by P-product | 2006-04-03 22:22 | ワンコたちへの想い